盛岡不動産、売却のパートナー選び

不動産は、建物の仕様が同じでも場所が違えば価値が異なるし、さらに言えば同じ物件でもそこに住みたい人か縁がないかで全く価値が異なります。

そのため、盛岡不動産の売却で損をしないためには、以下にその物件の価値を高く評価してくれる相手と出会えるかがポイント、それゆえに不動産の取引は縁だとも言われます。

ところで、不動産取引における損得とは値段を高く売ることだけではありません。

値段が一番目に見えやすいし、重要であるのは確かですが、瑕疵担保などの取引条件、売却の時期にも注意が必要です。

瑕疵担保とは、売却して引き渡した後、一定期間内に不具合があった場合、売主が責任を持って補修したり回復する義務を言います。

電球などの消耗品は含まれませんが、引渡し後に水回りのトラブルなどがあると、一度は受け取ったお金の中から弁償するリスクがあります。

売却の時期とは、不動産売買では値段を決めるのは売主なので、その値段で買いたいという相手が現れるまで待っていれば、意に沿わない金額で取引する必要はありません。

ただし、住替えや借入金の返済など、売却したお金の用途が決まっている場合は時間をかけずに現金化する必要があるので、そのためには値段を低めにすると有効です。

これを安い値段で売って損したと考えるのも一つの考え方ですが、値段よりも時間を優先したということもできます。

盛岡不動産の売却では、自分で値段を決めてじっくりと待つ媒介も、速やかな現金化とともに瑕疵担保責任が免除される買取も、どちらも可能な地元のジャストワン株式会社が安心です。

020-0866

岩手県盛岡市本宮2丁目16番1号小泉産業ビル1階

019-601-8808